新着記事

2006年07月24日

ウッチー披露宴 救急車も出動


芸能Ranking
ウッチー披露宴 会場外は“大騒動”(sponichi)

 フリーアナウンサーの内田恭子アナ(30)が23日、吉本興業社員の木本公敏さん(33)と都内で挙式、披露宴を行った。披露宴にはフジテレビ村上光一社長(66)、ダウンタウンの浜田雅功(43)ら約200人が出席。多くのマスコミが殺到したが、取材はシャットアウト。パトカー2台が出動し、“潜入取材”を試みた週刊誌記者が警視庁目黒署に連行されたほか、救急車も登場する騒ぎになった。 RANKING

出席者も豪華なら、周りも賑やかな披露宴だったようである。

 麻布セント・メアリー教会での挙式後、恵比寿のウェスティンホテルで行われた披露宴。エスカレーター前に警備員が配置され、会場がある地下2階には招待客以外は降りられなくするなど、お祝いムードとは裏腹な厳戒態勢が敷かれた。

 ホテルには人気No・1女子アナの晴れ舞台とあって大勢のマスコミが殺到。パトカー2台が駆け付け、会場に“潜入取材”を試みた週刊誌記者が建造物侵入の疑いで連行され、事情聴取を受けた。さらに、ホテルには救急車も登場するなど周辺は一時騒然とした。

 一方、会場は外の喧噪(けんそう)とは対照的に和やかなムード。フジの佐野瑞樹アナ(34)と現在はフリーの千野志麻(28)が司会を務め、新郎がかつて担当した浜田があいさつし、タモリ(60)、明石家さんま(51)らがビデオレターで祝福。フジテレビで新婦と同期だった大橋マキ(29)ら5人はピンクの制服姿で“ナースショー”を披露するなど、フジテレビと吉本興業が共同制作したバラエティー番組のような披露宴となった。

 内田アナは肩まで露出した純白のウエディングドレス姿で、お色直しはなかった。

 内田アナは取材陣の前に姿を現すことはなかったが、直筆ファクスをマスコミ各社に送付。「これからは2人で笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します」と喜びのコメントを寄せた。

 婚姻届は近日中に提出し、新婚旅行は時期、行き先ともに未定。今後も家庭と両立しながら仕事を続けるとしている。





posted by anaotaku at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | う−内田恭子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


内田恭子画像特集
Excerpt: 内田恭子画像特集 内田恭子(うちだきょうこ) 1976年6月9日 平成期(2000年代前半)のフジテレビアナウンサー 愛称ウッチー ドイツデュッセルドルフ生まれ、神奈川県横浜市出身、慶應義塾大学商学部..
Weblog: アイドルお宝画像ブログ
Tracked: 2006-08-26 15:18
その他の芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。